2022年6月4日(土)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.18」を開催します。今回は英国産のゲイ映画クラシック『とても素敵なこと -初恋のフェアリーテール-』と、シェーン・メドウズが『THIS IS ENGLAND』組を再起用して撮り上げた『サマーズ・タウン』を上映いたします。前売チケットはPeatixで販売中です


2022年9月3日(土)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.19」を開催します。今回はアメリカ探訪映画の傑作を2本立てでお届け。アメリカのコメディ映画史上に残る名作『ゴー!☆ゴー!アメリカ/我ら放浪族』と、ウディ・ガスリーの自伝を映画化した『ウディ・ガスリー/わが心のふるさと』を上映いたします。前売チケットはPeatixで販売中です


マフスのキム・シャタックの追悼記事をローリングストーン ジャパンに執筆しました


メアリー・ルー・ロードの「Lights Are Changing」のオリジナルなどで知られるべヴィス・フロンドのポップな楽曲のみを集めたベスト・アルバム的プレイリスト『Pop Essentials of The Bevis Frond』を作成しました。


サム・フリークスの場内BGMのプレイリストを作成しました。毎回上映作品と絡めた選曲をしています(最新のものに随時更新していきます)。


「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「隣り合わせ」や「」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。


★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない

映画『ローレル・キャニオン 夢のウェストコースト・ロック』(監督:アリソン・エルウッド)観賞。★★★★。傑作『The Go-Go's』を手掛けたアリソン・エルウッドの最新作は、LAはローレル・キャニオンの音楽シーンを追ったドキュメンタリー。その発火点は言う…

映画『アポロ10号 1/2: 宇宙時代のアドベンチャー』(監督:リチャード・リンクレイター)観賞。★★★★★。これは良いリンクレイター映画。『ウェイキング・ライフ』や『スキャナー・ダークリー』と同様にロトスコープアニメの手法を採用してワンクッション置い…

映画『アンネ・フランクと旅する日記』(監督:アリ・フォルマン)観賞。★★★★★。ここ1年ほどで最も公開を心待ちにしていた映画だったが、期待に違わぬ大傑作だった。何よりアンネの奔放な性格(いつも一言多いんだよな!)とユーモアをきちんと再現している…

映画『私の親友、アンネ・フランク』(監督:ベン・ソムボハールト)観賞。★★★★。 『アンネの日記』における「ハンネリ・ホースラル」の、アンネ・フランクとの思い出を描いた映画。同じく『もうひとつの「アンネの日記」』を原作とするイタリア映画『アンネ…

映画『Language Lessons』(監督:ナタリー・モラレス)観賞。★★★★★。今年リリースされたナタリー・モラレスの監督作は『Plan B』に続いて2本目。時系列を整理すると、新型コロナウイルスのパンデミックによって『Plan B』の撮影が延期となったナタリー・モ…

映画『Summer Days, Summer Nights』(監督:エドワード・バーンズ)観賞。★★★★★。 アメリカのブライト・サイドを描いた青春映画の快作! エドワード・バーンズのデビュー作である『マクマレン兄弟』のようにアイルランド系の一家を中心に据えながら、『サイ…

映画『The Go-Go's』(監督:アリソン・エルウッド)観賞。★★★★★。自作自演のガールズ・バンドとして初めて(そして現在に至るまで唯一の)全米アルバム・チャート1位を獲得したアーティストであるゴーゴーズのキャリアを追ったドキュメンタリー映画が、2021…

映画『モンスターハンター』(監督:ポール・W・S・アンダーソン)観賞。★★★★。『キャプテン・マーベル』はブリー・ラーソンの活き活きとした表情が最高だったが、ミラ・ジョヴォヴィッチは20年以上に渡ってそういった魅力を発散していたのだなあと本作を観…

映画『I Care A Lot』(監督:J・ブレイクソン)観賞。★★★★★。本作でゴールデン・グローブ賞の女優賞(ミュージカル・コメディ部門)にロザムンド・パイクがノミネート! 全世界同時にNetflixで配信されている映画だけど、日本だけ除外って『ダンプリン』と…

映画『The Kid Detective』(監督:エヴァン・モーガン)観賞。★★★★。かつての天才少年探偵、今は三十路の飲んだくれ探偵が未解決の殺人事件に挑む、という粗筋だけ聞くと『ディッキー・ロバーツ 俺は元子役スター』の探偵版のようにも思えるんだが、実際に…

映画『ザ・スイッチ』(監督:クリストファー・ランドン)観賞。★★★。『ハッピー・デス・デイ』を手掛けたクリストファー・ランドンの最新作。『ハッピー・デス・デイ』が『恋はデジャ・ブ』を下敷きにしていたのに対して、本作は『13日の金曜日』を下敷きに…

2020年の好きな映画ベスト10です。『Suzi Q』はダントツ。今年日本公開されるらしいのでお楽しみに。ベストには入れていないけど、『スターガール』は映画としてはそこそこといった感じなものの、音楽シークエンス/ミュージカル・シーンがどれも魔法がかっ…

映画『ムッシュとマドモアゼル』(監督:クロード・ジディ)観賞@『ジャン=ポール・ベルモンド傑作選』。★★★★★。監督のクロード・ジディはなんと『ザ・カンニング』シリーズの人。ジャン=ポール・ベルモンドの「ちょっとお洒落でユーモラスで命知らずのア…

映画『Palm Springs』(監督:マックス・バーバコウ)観賞。★★★★★。タイム・ループ映画の新たな傑作が誕生! 結婚式を舞台にしたタイム・ループものというと、最近では『ラヴ、ウェディング、リピート』があったが、本作では複数の人間がタイム・ループに陥…

映画『Valley Girl』(監督:レイチェル・リー・ゴールデンバーグ)観賞。★★★★。 80年代を代表する青春映画の一つであり、ニコラス・ケイジの出世作でもある『ヴァレー・ガール』が『ハッピー・デス・デイ』のジェシカ・ロース主演でミュージカル映画として…

映画『Ordinary Love』(監督:リサ・バロス・ディーサ&グレン・レイバーン)観賞。★★★★★。乳癌を患った妻とその夫の二人三脚による闘病生活を描いた、『グッド・ヴァイブレーションズ』の監督コンビの最新作。しかも脚本を執筆しているのは傑作児童映画『…

映画『デヴィッド・クロスビー:リメンバーマイネーム』(監督:A.J.イートン)観賞。★★★★。今年のグラミー賞の最優秀ミュージック映画賞にもノミネートされた、キャメロン・クロウ製作によるデヴィッド・クロスビーのキャリアを追ったドキュメンタリー。イ…

映画『HARAJUKU』(監督:エイリーク・スヴェンソン)観賞@トーキョー ノーザンライツ フェスティバル 2020。★★。日本(原宿)に憧れるノルウェーの少女が直面する厳しい現実を、彼女の頭の中の妄想と幻想を交えながら描く青春映画。チャーリーXCXの「Super…

2019年の好きな映画ベスト10です。『少女ジュリエット』は5月開催のサム・フリークス Vol.8で日本初上映の予定。01.『インスタント・ファミリー』(ショーン・アンダース) 02.『少女ジュリエット(原題:Jeune Juliette)』(アンヌ・エモン) 03.『ロング…

映画『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』(監督:ジョナサン・レヴィン)観賞。★★★★★。アメリカ大統領を目指す女性とそのスピーチライターの恋を描いた、『デーヴ』『アメリカン・プレジデント』などの系譜に連なるウェルメイドな政治ロマンティッ…

映画『Blinded By The Light』(監督:グリンダ・チャーダ)観賞。★★★★★。なんてチャーミングな青春音楽映画! サッチャー政権下のイギリスを舞台に、パキスタン系の青年がブルース・スプリングスティーンの音楽と出会って人生が変わる話を描いた本作は、タ…

映画『マーダー・ミステリー』(監督:カイル・ニューアチェック)観賞。★★★★★。 アダム・サンドラーの新作は『影なき男』シリーズの系譜に連なる「おしどり夫婦探偵もの」。今のアダム・サンドラー映画でも脚本がしっかりしていればきちんと面白くなるとい…

映画『インスタント・ファミリー』(監督:ショーン・アンダース)観賞。★★★★★。 これぞアメリカ映画!というべき大傑作。『俺のムスコ』や『パパvs新しいパパ』シリーズなどで「家族」をテーマにしたコメディを作ってきたショーン・アンダースの最新作は、3…

映画『ロマンティックじゃない?』(監督:トッド・ストラウス=シュルソン)観賞。★★★★。 傑作『ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ』の監督による「ジャンル映画の世界に入り込んでしまう」シリーズ第2弾。今回のテーマはロマコメ映画。『ファイナル・ガ…

映画『Ideal Home』(監督:アンドリュー・フレミング)観賞。★★★★。 『ザ・クラフト』に『キルスティン・ダンストの大統領に気をつけろ!』に『セイブ・ザ・ワールド 』に『美少女探偵ナンシー・ドリュー 』と、役者のチャームを引き出すのがに異常に上手い…

映画『Skate Kitchen』(監督:クリスタル・モゼル)観賞。★★★★。 ニューヨークのスケーターの少女達の日常を描いた『ロード・オブ・ドッグタウン』+『アメリカン・ハニー』+『ガールフッド』といった感じの青春映画。タイトルは本作の主演に起用された実…

映画『Juliet, Naked』(監督:ジェシー・ペレッツ)観賞。★★★。 倦怠期の夫婦の下に隠遁生活を送っていた伝説的なロック・ミュージシャンが現れて…というニック・ホーンビィ原作の最新映画化作品。タイトルの『Juliet, Naked』とは何のことかと思ったらビー…

映画『London Town』(監督:デリック・ボルテ)観賞。★★★。 『London Calling』前夜の1978年のロンドンを舞台に、15歳の少年がクラッシュと出会って人生が変わる話。基となった脚本を書いたのは、『奇跡のシンフォニー』の監督であり、『イン・アメリカ/三…

映画『Hearts Beat Loud』(監督:ブレット・ヘイリー)観賞。★★★★。 モロに『はじまりのうた』の柳の下のドジョウを狙った内容なんだが、あの映画の続きの世界、つまり1クリックで世界中に自分達の音楽を発信できるようになった時代の「宅録映画」としてな…

映画『マタンギ /マヤ/M.I.A.』(監督:スティーブ・ラブリッジ)観賞。★★★。 イメージフォーラム・フェスティバル2018で上映されたM.I.A.のドキュメンタリー。おいらがM.I.A.という人を知ったのはエラスティカのアートワークやPVを手掛けている人、という…