2020年9月6日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.9」を開催します。今回の裏テーマは「原点回帰」ということで、『ブルックリン最終出口』と共にジェニファー・ジェイソン・リーの黄金期の幕開けを告げた傑作『マイアミ・ブルース』と、本イベント名の由来ともなった青春映画の傑作『サム・フリークス』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


2020年12月20日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.10」を開催します。『ゴーストワールド』の元ネタであり、元祖『エイス・グレード』かつ元祖『ブックスマート』かつクリスマス映画でもある『マリアンの友だち』と、ロック映画の金字塔『タイムズ・スクエア』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


マフスのキム・シャタックの追悼記事をローリングストーン ジャパンに執筆しました


「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「隣り合わせ」や「」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。


★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない

f:id:pikao:20180919152704j:plainf:id:pikao:20200101212642j:plainf:id:pikao:20200101213252p:plainf:id:pikao:20200101212724j:plainf:id:pikao:20200101212738j:plainf:id:pikao:20200101212741j:plainf:id:pikao:20200101212747p:plainf:id:pikao:20200101212754j:plainf:id:pikao:20200101212619j:plainf:id:pikao:20200101212614j:plain

2019年の好きな映画ベスト10です。『少女ジュリエット』は5月開催のサム・フリークス Vol.8で日本初上映の予定。

01.『インスタント・ファミリー』(ショーン・アンダース)

02.『少女ジュリエット(原題:Jeune Juliette)』(アンヌ・エモン

03.『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』(ジョナサン・レヴィン

04.『ビリーブ 未来への大逆転』(ミミ・レダー)

05.『イントゥ・ザ・スカイ ~気球で未来を変えたふたり~』(トム・ハーパー)

06.『Blinded By The Light』(グリンダ・チャーダ

07.『グリーンブック』(ピーター・ファレリー)

08.『マーダー・ミステリー』(カイル・ニューアチェック)

09.『ロケットマン』(デクスター・フレッチャー)

10.『Flower』(マックス・ウィンクラー)