2020年8月1日(土)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.8」を開催します。ジョージ・エリオットの名作小説『サイラス・マーナー』を映画化したスティーヴ・マーティン脚本・主演の傑作『パパとマチルダ』と、プラスサイズの女の子が頑張ったり頑張らなかったりするカナダ版『オッス! トン子ちゃん』というべき青春映画の傑作『少女ジュリエット』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


2020年9月6日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.9」を開催します。今回の裏テーマは「原点回帰」ということで、『ブルックリン最終出口』と共にジェニファー・ジェイソン・リーの黄金期の幕開けを告げた傑作『マイアミ・ブルース』と、本イベント名の由来ともなった青春映画の傑作『サム・フリークス』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


2020年12月20日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.10」を開催します。『ゴーストワールド』の元ネタであり、元祖『エイス・グレード』かつ元祖『ブックスマート』かつクリスマス映画でもある『マリアンの友だち』と、ロック映画の金字塔『タイムズ・スクエア』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


マフスのキム・シャタックの追悼記事をローリングストーン ジャパンに執筆しました


「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「隣り合わせ」や「」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。


★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない

f:id:pikao:20200516212622j:plain

ハンナ・マークスの脚本&主演作である『Banana Split』は「the gayest movie about straight teens and it’s awesome」とも評された、元彼の恋人との友情以上恋人未満の関係を描いた青春映画。彼女は『私立探偵ダーク・ジェントリー』の妹役として有名だが、映画製作者としても秀でたものを持っていると思う。監督デビュー作である『After Everything』でも決してお涙頂戴に陥ることなく丁寧に難病を題材にした恋愛映画を作り上げていた(レゲエホーン・アプリの使い方が最高)。どちらも特に奇抜なことをやっているというわけではないものの、人間の感情の機微、心の揺れを丹念に描き続ける姿勢が素晴らしい。ハンナ・マークスの才能を評価せよ!

ちなみに『ドント・シンク・トワイス』『Love』のジリアン・ジェイコブスも、自身が執筆した記事においてハンナ・マークスへの憧れを表明しております。ハンナ・マークスはグレッグ・アラキアンドレア・アーノルド好きってところが素敵っすね。あと、こちらのインタビューを読むと、ジャングルプッシーの「Bling Bling」はマジでハンナ・マークスの好きな曲であったことが分かる。