2019年10月20日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.6」を開催します。上映作品は児童映画クラシック『若草の祈り』と、文芸映画版『マッドマックス 怒りのデス・ロード』というべき大傑作『わが青春の輝き』の文芸フェミニスト映画2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「隣り合わせ」や「」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。


★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない

SANTAWORLDVIEWはTENG GANG STARR / kamui絡みで2回ライヴを観てるけど、ほんの2ヶ月で人気が一気に爆発しててマジで凄いと思った(「Pink juice」で巻き起こる大合唱!)。件の「Pink juice」は「マリファナ鼻から摂取」というフレーズがパンチラインすぎる。尾崎豊の「Freeze Moon」ばりの間違い(「ドラッグクイーン」を女装家ではなくて「麻薬の女王」だと勘違いしている)と言えなくもないんだけど、言っていることがメチャクチャであるが故に逆にヤバさを感じさせるという。