2019年10月20日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.6」を開催します。上映作品は児童映画クラシック『若草の祈り』と、文芸映画版『マッドマックス 怒りのデス・ロード』というべき大傑作『わが青春の輝き』の文芸フェミニスト映画2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「隣り合わせ」や「」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。


★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない

f:id:pikao:20190114011623j:plain

『スター誕生』といえば、フィル・ダニエルズ&ヘイゼル・オコナー主演の『ブレイキング・グラス』は1980年当時の英国の音楽シーンの空気が反映されたロック・ミュージカル版『スター誕生』(エックス・レイ・スペックス+B-52'sみたいな劇中バンド)なのでダイアン・レイン主演の『Ladies & Gentlemen, The Fabulous Stains』との2本立てで80年代のカルト・ロック映画特集でもやれば楽しいんじゃないでしょうか。どちらもローリング・ストーン誌が選ぶ史上最高のパンク・ムービー25選にも選ばれている作品。