2019年10月20日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.6」を開催します。上映作品は児童映画クラシック『若草の祈り』と、文芸映画版『マッドマックス 怒りのデス・ロード』というべき大傑作『わが青春の輝き』の文芸フェミニスト映画2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


2020年1月26日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.7」を開催します。『グッド・ライ』『ぼくたちのムッシュ・ラザール 』のフィリップ・ファラルドーが手掛けた児童映画の傑作『本当に僕じゃない!』と、アメリカ版『珈琲時光』かつゾーイ・カザンの最高傑作である『エクスプローディング・ガール』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「隣り合わせ」や「」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。


★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BOTVkMGIxNzUtZTQ3NC00NDZiLThhYWMtY2JkZDRjMTYzZGJiXkEyXkFqcGdeQXVyMTQxNzMzNDI@._V1_UX182_CR0,0,182,268_AL_.jpg

10月辺りに開催される「サム・フリークス Vol.6」は『わが青春の輝き』の本国公開40周年を記念して「ジリアン・アームストロング監督とフェミニスト映画」というテーマで『わが青春の輝き』を軸にもう1本をお届けする予定なんだけど、上映候補作品だった『恋のドッグファイト』は日本のiTunes Storeでも配信されているので、興味があれば是非。これも『Don't Think Twice』な映画です。リヴァー・フェニックスの最高傑作の一つ。