2020年12月20日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.10」を開催します。『ゴーストワールド』の元ネタであり、元祖『エイス・グレード』かつ元祖『ブックスマート』かつクリスマス映画でもある『マリアンの友だち』と、ロック映画の金字塔『タイムズ・スクエア』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


2021年3月6日(土)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.11」を開催します。今回はジョン・セイルズのシスターフッド映画『ゴー・フォー・シスターズ』(日本初上映)と、児童映画の極北というべき傑作ドキュメンタリー『子供たちをよろしく』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


マフスのキム・シャタックの追悼記事をローリングストーン ジャパンに執筆しました


「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「隣り合わせ」や「」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。


★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない


NBCで放送されたマイリー・サイラスの『Bangerz』ツアーのドキュメンタリーを観て大感動。ルーカス・ムーディソンマイリー・サイラスのことを物凄く高く評価していて、「プルーストが生きていたら、きっとマイリーのことを気に入っただろう」とまで書き、さらには彼女とお揃いの碇のタトゥーまで彫っているほどなんだが、やはり彼女の「覚悟」そして「反骨」は『リリア 4-ever』や『ショー・ミー・ラヴ』、そして『ウィ・アー・ザ・ベスト!』と完全に一致するものであることを改めて認識した次第。良識派ぶっているだけの中身がカラッポなクソつまんねえ奴等にはマイリー・サイラスの魅力なんて分かるわけねえんだよ! たとえ傷ついたとしても、世界を敵に回すことを恐れずに前に進んでいく彼女の反骨精神が、世界中のはみ出し者に勇気を与えるのだ。ビートルズの「Lucy In The Sky With Diamonds」やアウトキャスト「Hey Ya!」のカヴァーも素晴らしかった!


アリアナ・グランデマイリー・サイラスについて、「私は彼女のことが大好きなの。彼女は本当に美しい魂を持っているわ」「彼女は本当に自分に正直でそれを恥じていないわ。それって最高。彼女は本当にハッピーに見える。それって祝福されるべきことよね。人々は彼女が彼女らしくいることに腹を立てるけど、彼女はそれでもハッピーなのよ。批判してる人はきっとハッピーじゃないんだわ」と言っているけど、本当にその通りだと思います。



これは私達のパーティー
からしたいことをしよう
これは私達のパーティー
だから言いたいことを言おう
これは私達のパーティー
だから愛したい人を愛そう
キスしたい人にキスしよう
会いたい人に会おう



La da di da di
私達は楽しみたいだけ
マイリーと踊ろう
したいことは何でもしよう
ここは私達の家
私達がルールなの
私達は止まらないし
誰も私達を止められない
この夜が誰のものか分かってる?
この人生が誰のものか分かってる?


私達は止まらないし
誰も私達を止められない
世界が私達を作るんじゃなくて
私達が世界を作っていくの
だから何も恐れる必要なんてない



私達を裁くことができるのは神様だけ
だからヘイターのことなんて忘れよう
あなたを愛してくれる人は他にいるはずだから



これは私達のパーティー
したいことをしよう
これは私達のパーティー
言いたいことを言おう
これは私達のパーティー
愛したい人を愛そう
キスしたい人にキスしよう
会いたい人に会おう