2021年10月24日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.15」を開催します。今回は映画史から黙殺されたフェミニスト西部劇の傑作『サウザンド・ピーシズ・オブ・ゴールド』と、ニール・ジョーダンの最高傑作の一つ『ブッチャー・ボーイ』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


2021年12月26日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.16」を開催します。今回は『ユニークライフ』の完結を記念して、ジェニファー・ジェイソン・リーの代表作である『カンザス・シティ』と『ブルックリン最終出口』を2本立てで上映いたします。前売チケットはPeatixで販売中です


2022年3月21日(月・祝)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.17」を開催します。今回は『グレゴリーズ・ガール』と『シルビーの帰郷』を上映した「サム・フリークス Vol.14 」に続いて、再びビル・フォーサイスの監督作を2本立てでお届け。彼の長編映画監督デビュー作『ザット・シンキング・フィーリング』と名作『ローカル・ヒーロー/夢に生きた男』を上映いたします。前売チケットはPeatixで販売中です


マフスのキム・シャタックの追悼記事をローリングストーン ジャパンに執筆しました


メアリー・ルー・ロードの「Lights Are Changing」のオリジナルなどで知られるべヴィス・フロンドのポップな楽曲のみを集めたベスト・アルバム的プレイリスト『Pop Essentials of The Bevis Frond』を作成しました。


「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「隣り合わせ」や「」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。


★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない

f:id:pikao:20190708093010j:plain

サム・フリークス Vol.5」にご来場いただき誠にありがとうございました! 皆様のおかげで43763円のドネーションが集まりましたので、さっそく認定NPO法人 3keysへの振込手続きを行ってまいりました(「181001」は振込み識別用のID番号です)。今回も半年以上に渡って1人の子供をサポートし続けられるだけの寄付ができました。本当にありがとうございます!

 

イベント第6弾「サム・フリークス Vol.6」は10月20日(日)に同会場・同時間帯で開催いたします。グレタ・ガーウィグが『若草物語』をリメイクする2019年に相応しい文芸フェミニスト映画2本立てなので引き続きよろしくお願いします! 『わが青春の輝き』はそれまでずっと男性中心主義だったオーストラリア映画界が変わっていくきっかけとなった記念碑的な名作です。本国公開40周年記念!