2020年12月20日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.10」を開催します。『ゴーストワールド』の元ネタであり、元祖『エイス・グレード』かつ元祖『ブックスマート』かつクリスマス映画でもある『マリアンの友だち』と、ロック映画の金字塔『タイムズ・スクエア』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


2021年3月6日(土)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.11」を開催します。今回はジョン・セイルズのシスターフッド映画『ゴー・フォー・シスターズ』(日本初上映)と、児童映画の極北というべき傑作ドキュメンタリー『子供たちをよろしく』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


2021年5月8日(土)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.12」を開催します。今回の上映作品はホリー・ハンターの最高傑作『ミス・ファイヤークラッカー』と、ジェニファー・ジェイソン・リーの最高傑作『ジョージア』。つまりはシスターフッド映画の傑作2本立て!前売チケットはPeatixで販売中です


マフスのキム・シャタックの追悼記事をローリングストーン ジャパンに執筆しました


「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「隣り合わせ」や「」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。


★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/7114q2aZFyL._AC_SL355_.jpg
Hayley Kiyoko/Expectations


★★★★★


ディズニーの子飼いタレントだったこともあるヘイリー・キヨコだが、やはり「Girls Like Girls」で自身のセクシュアリティをオープンにしたことが大きかったのだろう。待望の1stアルバムとなる本作もその延長線上にある解放的な雰囲気が全編に漂っており、痛みも喜びも包み隠すことのない彼女の姿勢が作品の親しみやすさに繋がっていると思う。また、「Curious」に顕著なように現在進行形のヒップホップ/ラップのフローを歌の符割り&メロディに上手く取り入れることによってソングライティングが格段に進歩。「Let It Be」でのアーシーなギター・サウンドも絶妙なアクセントとして利いている。コンテンポラリーなポップ・ソング集として理想的な全13曲。親友のケラーニも参加して(「What I Need」)彼女の門出を祝福しております。