2020年9月6日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.9」を開催します。今回の裏テーマは「原点回帰」ということで、『ブルックリン最終出口』と共にジェニファー・ジェイソン・リーの黄金期の幕開けを告げた傑作『マイアミ・ブルース』と、本イベント名の由来ともなった青春映画の傑作『サム・フリークス』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


2020年12月20日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.10」を開催します。『ゴーストワールド』の元ネタであり、元祖『エイス・グレード』かつ元祖『ブックスマート』かつクリスマス映画でもある『マリアンの友だち』と、ロック映画の金字塔『タイムズ・スクエア』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


マフスのキム・シャタックの追悼記事をローリングストーン ジャパンに執筆しました


「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「隣り合わせ」や「」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。


★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない

pikao2013-08-30

男はメンツ、女はメンス、ラッパーはメイスというわけで、9月7日(土)のDJでかける曲をボンヤリと考えながらメイスの「Welcome Back」を聴き返したりしてるわけですが、こういう大ネタ使いのヒップホップばかりを選びたくなってしまうのはおいらが貧乏性だからです。



↑ほとんどジョン・セバスチャン同名曲のカヴァーといっていい名曲。PVの多幸感にウルウル、濡れ濡れですよ。ヘロヘロな歌声がたまらん。


メイスは2004年の『Welcome Back』以降はGユニット加入未遂が話題になったぐらいであまり目立った活動がなかったけれど、9月に発売予定の2チェインズの新作『B.O.A.T.S. II: Me Time』に参加しているらしいので楽しみっすね!



おせちもいいけどカレーもね!『B.O.A.T.S.』もいいけど『G.O.A.T.』もね!