2021年3月6日(土)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.11」を開催します。今回はジョン・セイルズのシスターフッド映画『ゴー・フォー・シスターズ』(日本初上映)と、児童映画の極北というべき傑作ドキュメンタリー『子供たちをよろしく』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


2021年5月8日(土)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.12」を開催します。今回の上映作品はホリー・ハンターの最高傑作『ミス・ファイヤークラッカー』と、ジェニファー・ジェイソン・リーの最高傑作『ジョージア』。つまりはシスターフッド映画の傑作2本立て!前売チケットはPeatixで販売中です


マフスのキム・シャタックの追悼記事をローリングストーン ジャパンに執筆しました


「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「隣り合わせ」や「」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。


★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81XXQf7343L._AC_SL500_.jpg

監督デビュー作である『ベビーシッター・アドベンチャー』(大傑作)のオープニングはクリスタルズの「Then He Kissed Me」で、『ホーム・アローン2』ではダーレン・ラヴを招喚していたクリス・コロンバスだが、最新監督作の『クリスマス・クロニクル2』で三たびフィル・スペクター組に対する愛を炸裂させていてブチ上がってしまった。クリスマスといえば姉さんですよね!とアメリカのポップ・ミュージック史に対しての仁義を守り続けるクリス・コロンバス