2020年12月20日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.10」を開催します。『ゴーストワールド』の元ネタであり、元祖『エイス・グレード』かつ元祖『ブックスマート』かつクリスマス映画でもある『マリアンの友だち』と、ロック映画の金字塔『タイムズ・スクエア』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


2021年3月6日(土)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.11」を開催します。今回はジョン・セイルズのシスターフッド映画『ゴー・フォー・シスターズ』と、児童映画の極北というべき傑作ドキュメンタリー『子供たちをよろしく』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


マフスのキム・シャタックの追悼記事をローリングストーン ジャパンに執筆しました


「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「隣り合わせ」や「」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。


★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない

AC/DCでのアンガス・ヤングのアイコニックな学生服スタイルは彼の姉からの提案らしいんだが、『Friday On My Mind』を観ると、兄ジョージのロックンロール・ライフの挫折を見てきたヤング家が、末っ子のアンガスにロックンロールのイノセンスを託したように思えるんだよな。まあ、AC/DCはその後にヴォーカリストであったボン・スコットの急死という典型的なロックンロール・ライフの挫折を味わうことになるわけだが(そして『Back In Black』での奇跡の復活)。80年代の低迷期を経てからの名曲「Thunderstruck」のPVはアンガス・ヤングの(チャック・ベリー直系の)ダック・ウォークを大フィーチャーしていて大好き。感動的ですらある。