2019年7月6日(土)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.5」を開催します。上映作品は『まどろみの二コール』(日本初上映)と、『スポットライト 世紀のスクープ』でアカデミー賞作品賞を受賞したトム・マッカーシーの監督デビュー作『ステーション・エージェント』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「隣り合わせ」や「」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。


★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない

f:id:pikao:20190217001924j:plain

Netflixで新たに始まった『アンブレラ・アカデミー』は原作を元マイ・ケミカル・ロマンスのジェラルド・ウェイが書いてるからそういう内容になるのは当然っちゃあ当然なんだが、第1話のオープニングからしていきなりキンクスの「Picture Book」を大フィーチャーで即座に心を掴まれてしまった。ティファニー(!)の「I Think We're Alone Now」の歌詞にきちんと日本語字幕を付けているのもいいね! ドラマとしてもとりあえずエレン・ペイジをメイン・キャストとして起用できた時点で勝ちが見えてるって感じ。

あと、どうでもいいけどティファニー1stアルバムに収録されている「I Saw Him Standing There」はビートルズの名カヴァーの1つ。