2019年10月20日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.6」を開催します。上映作品は児童映画クラシック『若草の祈り』と、文芸映画版『マッドマックス 怒りのデス・ロード』というべき大傑作『わが青春の輝き』の文芸フェミニスト映画2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「隣り合わせ」や「」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。


★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない

f:id:pikao:20190204200756j:plain

7月6日(土)に開催される「サム・フリークス Vol.5」の上映作品の1本目はトム・マッカーシー(『扉をたたく人』『スポットライト 世紀のスクープ』)の監督デビュー作にしてピーター・ディンクレイジ出世作となった傑作『The Station Agent』に決定いたしました。「サム・フリークス Vol.4」のルーカス・ムーディソンとの繋がりも作れて良かったー(トム・マッカーシーは役者としてルーカス・ムーディソンの『マンモス』に出演している)。

 

2本目も早めに発表できるように頑張りまーす。