2019年10月20日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.6」を開催します。上映作品は児童映画クラシック『若草の祈り』と、文芸映画版『マッドマックス 怒りのデス・ロード』というべき大傑作『わが青春の輝き』の文芸フェミニスト映画2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「隣り合わせ」や「」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。


★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない

最近ネット上で『スリー・ビルボード』の真犯人考察がバズってたけど、これって陰謀論みたいな感じで何でもかんでも聖書解釈に結び付けようとしてるので話半分に受け止めた方がいいっすよ。というか、こういうのを鵜呑みにしちゃう人って新興宗教とかにハマるタイプだと思う。

 

f:id:pikao:20190104161519j:plain

f:id:pikao:20190104161536j:plain

 

たとえばペネロープの手首にあるタトゥーがイクトゥスだと言い張ってるけど、実際はペネロープ役のサマラ・ウィーヴィング本人が元から手首に入れている象のタトゥーだったという。