2020年12月20日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.10」を開催します。『ゴーストワールド』の元ネタであり、元祖『エイス・グレード』かつ元祖『ブックスマート』かつクリスマス映画でもある『マリアンの友だち』と、ロック映画の金字塔『タイムズ・スクエア』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


2021年3月6日(土)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.11」を開催します。今回はジョン・セイルズのシスターフッド映画『ゴー・フォー・シスターズ』(日本初上映)と、児童映画の極北というべき傑作ドキュメンタリー『子供たちをよろしく』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


マフスのキム・シャタックの追悼記事をローリングストーン ジャパンに執筆しました


「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「隣り合わせ」や「」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。


★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない

pikao2015-08-10


映画『ウィ・アー・ザ・ベスト!』の原作本『Aldrig Godnatt』の英語版『Never Goodnight(おやすみは言わない)』がついに出版されたので当然購入。スウェーデン語では理解しづらかった部分も、ようやくこれできちんと理解することができました。『Never Goodnight』を読んで分かるのは、『ウィ・アー・ザ・ベスト!』は実はかなり原作に忠実な脚色をされていたということ。原作に登場するエピソードは微妙にアレンジされつつも、ほとんど全てが映画に盛り込まれております。原作も映画同様にとても素晴らしいっすよ。12歳の心の機微が丁寧に描かれている。



↑「私達に演奏なんて出来るわけがない、なんて言ったバカ野郎ども。あいつらの言う通りになっちゃっていいの!? 私はやめないよ。絶対にやめたりなんてしないから!」。彼女達はキュアーの『Pornography』を聴いて戦う気力を取り戻す。『ウィ・アー・ザ・ベスト!』も『リリア 4-ever』も、その物語を貫く反骨精神は全く同じ類のものだ。そして、それはルーカス&ココ・ムーディソン夫妻が大ファンであるマイリー・サイラスに引き継がれているんだと思う。



↑「コンサバ野郎は死ね! 私達は最高!」。『ウィ・アー・ザ・ベスト!』という映画のタイトルはここから採られているわけだ。