2020年12月20日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.10」を開催します。『ゴーストワールド』の元ネタであり、元祖『エイス・グレード』かつ元祖『ブックスマート』かつクリスマス映画でもある『マリアンの友だち』と、ロック映画の金字塔『タイムズ・スクエア』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


2021年3月6日(土)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.11」を開催します。今回はジョン・セイルズのシスターフッド映画『ゴー・フォー・シスターズ』(日本初上映)と、児童映画の極北というべき傑作ドキュメンタリー『子供たちをよろしく』の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


マフスのキム・シャタックの追悼記事をローリングストーン ジャパンに執筆しました


「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「隣り合わせ」や「」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。


★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない

pikao2011-08-19

1999年のマフスの下北沢シェルター公演のオープニング・ナンバーはいきなりジョーン・ジェットのカヴァーで「Long Time」でした。マフスのヴァージョンはとうぜん未音源化!大きいチンチン!




↑というわけでそのシェルター公演のオープニングから「Long Time」〜「Lucky Guy」。改めて見てもすげえ盛り上がり。11月のシェルター公演もこれぐらい盛り上がるといいんだけどねえ。というわけで7年振りのマフスの来日公演の詳細はこちらですよー。



そういえば最近気づいたけど、グリーン・デイは『21st Century Breakdown』の「Mass Hysteria」でマフスの「Oh Nina」をパクってるよね。