2019年10月20日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.6」を開催します。上映作品は児童映画クラシック『若草の祈り』と、文芸映画版『マッドマックス 怒りのデス・ロード』というべき大傑作『わが青春の輝き』の文芸フェミニスト映画2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です


「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「隣り合わせ」や「」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。


★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない

pikao2015-02-16

前にもちょこっとだけ触れたけど、4月3日にDVDが発売されるダニエル・ラドクリフ&ゾーイ・カザン主演の『もしも君に恋したら。(原題:What If)』は、『(500)日のサマー』の影響下にあるロマンティック・コメディとしては最良の作品の一つなのでお勧めっすよ。監督が『フランキー・ワイルドの素晴らしき世界』『パーティー・ナイトはダンステリア』『俺たち喧嘩スケーター』のマイケル・ドースなので一筋縄ではいかない。ゾーイ・カザンの主演作としても『The Exploding Girl』『In Your Eyes』に次ぐ佳作だと思う。そして、スコアを手掛けているのはニュー・ポルノグラファーズのA.C.ニューマン!